1. HOME
  2. > 会社情報

会社情報

会社概要

名称
株式会社紀之国屋
資本金
40,000,000円
創業
昭和8年2月6日
設立
昭和52年8月10日
所在地
〒822-0002 
福岡県直方市大字頓野字三本松970
株式会社紀之国屋アクセスはこちら→
TEL
0949-26-1313(代)
FAX
0949-26-0770(代)
役員
会長      : 中村高明
代表取締役社長 : 中村大志
取締役     : 田城敬三・中村敬子
監査役     : 松木広志
取引銀行
日本政策金融公庫北九州支店
福岡銀行直方支店
西日本シティー銀行直方支店
りそな銀行北九州支店
北九州銀行直方支店
加盟団体
福岡県中小企業家同友会
直方商工会議所
直方鉄工協同組合
福岡インテック協同組合

会社の沿革

昭和8年
創業者中村無量(昭和52年没)により直方市日吉町に「中村商会」創業、ベアリングの販売を開始する
昭和21年
戦後は、ベアリング等伝導機器の販売を主とし、事業の回復に努める
昭和52年
創業者中村無量没後、資本金500万にて「株式会社紀之国屋」を設立
昭和55年
中村高明代表取締役に就任
昭和57年
工作機械・工具等の販売を付加する
昭和59年
金属加工工場を直方日吉町に開設する
昭和61年
資本金を1,000万円に増資する
昭和64年
携帯電話の販売を付加する
平成2年
資本金を、2,100万円に増資する
現住所に本社社屋、工場を新設、移転する
MACHINE&TOOL館を新設する
平成6年
セルラースポット店(現・auショップ店)の店舗展開を開始する
平成7年
資本金3,250万円に増資する
平成10年
事務機器、事務用品の販売を付加する
平成12年
中小企業経営革新支援法の承認を受ける
平成13年
ISO14001認証取得する
平成14年
資本金を4,000万円に増資する
平成15年
生産請負、人材派遣の株式会社プロサポートを設立する
平成16年
子育て応援宣言事業所登録 福岡県第27号
平成17年
共同購買・外国人技能実習生受入事業 福岡インテック協同組合設立
平成18年
福岡県男女共同参画企業賞を受賞
平成19年
福岡県エコ事業所登録
平成20年
中村大志代表取締役に就任・中村高明会長に就任
平成22年
エコライフ事業部(太陽光、オール電化、LED灯)設立

アクセス

お車でのアクセス

国道200号線バイパスを

八幡方面 イオン直方を通り過ぎ、直方・竜王峡方面に登る。すぐ左に紀之国屋の建物が見えます
飯塚方面 イオン直方の1つ手前を直方・竜王峡方面に登る。すぐ右に紀之国屋の建物が見えます

北九州都市高速 馬場山IC下車 新国道200号線沿い 5分
JR直方駅より 10分
  • 〒822-0002 福岡県直方市大字頓野字三本松970

  • Google map

先輩の声

  • 相浦 博樹
  • 小さな部品を売るときも意識はトータルに!

    私が所属する産業機器部は、ユーザーへ直接営業し、機器・部品を売り込む部門です。それだけに、機器・部品がシステム全体の中でどう使われどういう役割を持っているのかをじかに目にできるので、大変勉強になります。もちろん理想は、そのシステムの設計段階から参画し、システムのすべてを組み立てることですが、それは私には、まだまだ先の話。
     でも、意識だけは仕事の規模に関係なく「トータルに」考えているつもりです。営業相手は、たとえば大手一社で100名以上の方々と会って様々なニーズを探るというイメージです。中でも憧れの設計担当の方々と対等に話せる自分になるには、どんな情報を仕入れればいいのか、どのメーカーのどんな機器が有効なのか・・・。足らない知識と経験をフル動員して、ビッグチャンスを狙っているそんな毎日です。

    産業機器部相浦 博樹

  • 上野 智史
  • 入社してから、勉強することのほうが多い。

    セットメーカーや最終ユーザーの要望によって、FA、ロボット、環境機器、梱包機器といったライン全体をトータルに組み立てる部門、それが産業機器部です。お客様の頭の中には、作りたい、加工したい製品のイメージだけが、まずあります。それを実現するにはどんな機器を組合わせればいいのか。機器メーカーと私たちが協力して考え提案します。当然時間のかかる仕事でずっと先に実現する(かどうかわからない)案件を確実なものとするために、顧客の信頼を維持すること。これは 容易なことではなく個人的にも先端技術に関する勉強を積極的に続けていかなければなりません。入社してから学ぶことのほうがずっと多いということを、実感しています。

    産業機器部上野 智史

ご相談・ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。